放射線治療3週目に突入!!

2018年9月3日(月)のこと。
肺の放射線治療を開始してから、いよいよ3週目に入る。
予定では今週で終了。
今日はTG医師の診察。
本当は、毎週火曜日が診察の日だったはずなのだが、今日は治療後に「今日、この後、診察、よろしいですか・・・」と看護師さんから告げられる。
特に支障もないため快諾。
多分、先週、TG医師が不在だったため、週明けの今日、早めに診察をしたいということなのだろうか。
ということは・・・・・、なんかあるのかな・・・・・・と、一抹の不安もないわけではない。

私の体調的には、治療前から起きていた腹部の不快感(痛みというほどのものでもなく、幸いなことに継続性はない)が、少し悪くなってきている気がする。
そのため、前からKY病院でもらっていたカロナール(解熱剤・痛み止め)を飲むことが多くなっている。
さらに、喉になにかつかえるような(軽い嚥下障害?)状況も自覚されてきた。
これは放射線治療の副作用なのか?
まぁ、まだこれは軽いので様子を見ているところ。
でも、息切れについては、少し軽減されてきた気がする。
これは、治療の効果なのだろうか。

さて・・・・・・。
TG医師との診察。
なんだか、久しぶりの対面。
この先生、あいかわらず診察室へ入るにしても何をするにしても、足取りのステップが軽く小気味のいい動きをしている。

対面してまずは、私の状況確認。
治療中の日常的な変化や、特に、咳や発熱の症状の有無について確認される。
咳は時々あるものの、それほど気にするほどでもなく、発熱に関しては今のところまったくない。
多分、肺炎は大丈夫そう・・・・かな。
食欲についても確認。
食欲については、もともと下降気味だったのが、ここ最近、さらに落ちてきている。
それに伴い、体重の減少も進んできている
それでも、このTG医師と接していると、なんだか、ひさしぶりに診察らしい診察を受けている感じ。

話題は代わり、例の肝臓部への放射線治療について。
TG医師としては、できるだけ負担のかからないやり方で、実施する方向で考えているとのこと。
前回の私の決意を受け止めてくれ、実施に向けての検討は進んでいるようだ。
今の肺の治療と同時に進める方法もあるが、この肺も今週で終わる予定のため、まずは肺の方を先に片付けてから肝臓部へということに。

今度は、回数も多く30回位の放射になりそうとのこと。
今やっている肺の倍の回数で、これには正直なところ私も驚く。
「回数についてはもう少し検討しますが、大丈夫ですか?」と聞かれる。
私も治療時間的なことは、今と変わらないのであれば問題はないし、副作用も大きく実感することもないため「大丈夫です」と返答。
「いずれにしても、もう少し詰めさせてください」とのことで、今日の診察は終了。

もう何度も述べているが、この医師の力強い言葉や治療に向かう姿勢には、ホントに頭が下がる。
「できない」とか「難しい」という、絶望的な言葉なら今までにも、もう何度も聞いてきた。
でも、「やるためにどうする」という姿勢には、非常に新鮮味を感じるのだ。
とにかく頼もしい。
この今の私の状況にとって、本当にいい医師と出会えた。
ここのそれぞれのスタッフも含め、心より感謝したい。
にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村

テーマ : 末期がんの闘病記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

North Wind

Author:North Wind
生年月日:1962年2月21日
性別:男
家族:妻、息子(独立済み)、わんこ(パピヨン2頭)
北海道札幌市在住

2015年12月21日。
年末の慌ただしい中、肝内胆管細胞がん(胆のうがん)、肝臓に10cm大の腫瘍、リンパ節転移、肺転移によりステージⅣと診断されました。
手術、放射線治療は不可とのことで、余命3ヶ月~半年との宣告を受ける。

しかし、2018年現在・・・・・。
抗癌剤治療にて仕事も、なんとか正常に継続し、今のところ生存しています。

追記1:2018.6.29
ここまで順調に癌の進行を抑えていましたが、とうとう腫瘍マーカーの急上昇、肺転移、肝臓中心部にも新たな腫瘍が発見されました。
最後の手段だった内服の抗癌剤の効果なしと判断され、もはや打つ手はなしと宣告されました。


追記2:2019.2.18
色々と手を尽くしてきましたが、いよいよもって『終わりの始まり編』に入ってきたようです。
大変、悔しく、断腸の想いでもありましたが仕事も退職しました。
これから、どんどん衰弱は進むでしょうが、最後の最後までこのブログは続けていこうと思っています。


どこまでできるかわかりませんが、癌と共に生きる、そして働くということ、癌になってわかったこと、学んだこと、そして私の生き様を記録に残していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR