いつもの通院・・・・

2015.12.19(土)のこと。
この日はいつもの定期検査で、T眼科とM記念病院の二つの病院への通院日。
まずはT眼科。
こちらは、もともとの私の持病(2)で掲載した、網膜症のその後の定期診断である。
もう、眼の状態はすっかり落ち着いていて、念のために突発的な変化が起きていないか、というための経過観察。
ずっと、何も問題がないため、やや定例化慣例化しているだけの3か月に一度の定期通院。
この日も、いつものように視力・眼底部の検査を終え、状況は全く問題がなく理想的な状態とのこと。

でも、ここでも私の今の現状を正直に伝えることにした。
まだ確定ではないが、PET検査をしており、癌の可能性がかなり高いということを話す。
すると、この主治医も思わず顔をゆがめ、ものすごく驚かれた。
この主治医とも、もう付き合いは長く10年近くの付き合いになろうかというところ。
私の両眼とも手術をしてくれた執刀医である。
今後の癌にかかわる検査や治療において、眼の分野で何か気を付けることはないかを聞いてみた。
主治医からは、眼に影響があるのは血糖値だけであるということが述べられた。
「お大事にしてください・・・・」との言葉とともに、「今後の状態に、何か変化があったらすぐに連絡をください」とのことで終了。

会計時に診察に付き添っていた看護師が慌てて駆け寄ってきて「癌のこと、お察しします、大変気になります。早期発見であればいいのですが・・・・」と、慰めとも励ましとも精一杯の言葉をかけてくれる。
実際に、もう私に起きていることは、そんな気休めの次元ではないことがなんとなくはわかっていたが、その心遣いには思わず泣きそうになるほどありがたかった。
いかにメンタル的に落ち込んではいないとはいっても、私も生身の人間だ。
気持ちが弱くなる時が、一瞬とはいえないわけではない。
そのお言葉を真摯に受け取らせていただき、丁重にお礼を伝える。
次回は3か月後の診察となるわけだが、果たしてその時、私はどうなっているのか・・・・・。

そして、次は、例のM記念病院。
今日はこの2つの病院に通院する。
ここの病院での定期検査の結果が、今回の事の発端でもあるのだ。

今日は、前回説明してくれた女性の医師ではない。
ただ、当たり前だが、状況は引き継がれていて、私の検査結果の方が気になると見え、まずは「どうでしたか?」とのことから。
まず、T病院での診察から、先日のPET検査の結果待ちであるということまでの、一通りの状況を説明。
この医師は状況を確認するのみで、それ以上はこの件については言及せず。
ここの病院の本分である血糖値の状況へ話題は切り替わる。
今日の結果は、HbA1cが7.5とやや高め。
私は、先日のPET検査の影響かとも思ったが、この医師からは「肝臓が弱っているということであれば、インシュリン注射に切り替える方がよいと思います」との提案がなされる。
とりあえず、今回はまだ現状のままとし、内服薬も今まで通り処方された。

しかし、次回診察は、いつもより早めの2週間後の設定とされる。
この件は、T病院のKM先生にも確認してみることにする。
T病院での今までの検査結果と説明を聞くのは明後日。
いよいよだ。
にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村

テーマ : 末期がんの闘病記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

North Wind

Author:North Wind
生年月日:1962年2月21日
性別:男
家族:妻、息子(独立済み)、わんこ(パピヨン2頭)
北海道札幌市在住

2015年12月21日。
年末の慌ただしい中、肝内胆管細胞がん(胆のうがん)、肝臓に10cm大の腫瘍、リンパ節転移、肺転移によりステージⅣと診断されました。
手術、放射線治療は不可とのことで、余命3ヶ月~半年との宣告を受ける。

しかし、2018年現在・・・・・。
抗癌剤治療にて仕事も、なんとか正常に継続し、今のところ生存しています。

追記1:2018.6.29
ここまで順調に癌の進行を抑えていましたが、とうとう腫瘍マーカーの急上昇、肺転移、肝臓中心部にも新たな腫瘍が発見されました。
最後の手段だった内服の抗癌剤の効果なしと判断され、もはや打つ手はなしと宣告されました。


追記2:2019.2.18
色々と手を尽くしてきましたが、いよいよもって『終わりの始まり編』に入ってきたようです。
大変、悔しく、断腸の想いでもありましたが仕事も退職しました。
これから、どんどん衰弱は進むでしょうが、最後の最後までこのブログは続けていこうと思っています。


どこまでできるかわかりませんが、癌と共に生きる、そして働くということ、癌になってわかったこと、学んだこと、そして私の生き様を記録に残していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR