放射線治療、6日目・・・・・

2018年8月28日(火)のこと。
肺への放射線治療、全15回のうち、本日で6回目。
およそ、半分が経過した。
昨日は週の初めということもあって、治療前に私の皮膚の状態をカメラで撮影。
そして、先週、金曜日のTG医師との診察時に話が出たように、予定通り採血を実施。

今のところ、治療による具体的な効果は何も感じられない。
淡々と毎日治療を続けている。
そのかわり、懸念されていた、副作用的なものも特に何もない。
昨日の皮膚の撮影においても、特に異常はなかった。

さて、本日は、定例の診察日。
本当は、TG医師に診てもらう予定なのだが、今週はTG医師が不在のため、今日は代行の医師。
いつものように治療を終えた後、診察室に向かう。

私の病歴の確認、現状の体調、治療状態の確認がなされる。
そして、昨日の採血結果の説明がなされた。
全体的には特に問題もなく、肝臓の数値も心配したほど悪くはないらしい。
この先生、結構詳しく説明してくれる。
この時、間質性肺炎の状態を見る項目があることを初めて知った。
おかげさまで、この辺は無事にスルーしているみたい。

ただ・・・・・・。
腫瘍マーカー自体は上がっているとのこと。
ここの病院では、CEAの値のみを測定している。
(KY病院・HW病院ともに、このCEAの他にCA19-9も測定していた)

ちなみに私の浅い知識ながらも、せっかくなので腫瘍マーカーのことを調べてみた。
腫瘍マーカーにはいろいろな種類があるようで、それを一覧にしたのが以下の図。

《腫瘍マーカーの種類》














その中で、私がよく測定されていた、項目について記述されていたことをまとめると・・・・。

CEA:腫瘍マーカーとしては代表的なもので、主に消火器系の臓器が癌化すると増殖するタンパク。
消化器系がんの中で、主に大腸がんや胃がん、すい臓がんなどの指標として用いられるが、それ以外にも、食道がん、乳がん、肺がんなどでも陽性になることもあるという。
また、がん以外でも、肝硬変、慢性肝炎、閉塞性黄疸、糖尿病などでも高値になることもあり、喫煙の影響も受けやすいとのこと。

CA19-9:正常組織中の唾液腺、胆管、気管支線などに存在し、消火器癌、特に膵・胆のう・胆管がんにおいて陽性で高い数値(膵臓がん80~90%、胆管・胆のうがん60~70%で陽性)が出る。
他にも、胃がん、大腸がん、肺がん、乳がんでも陽性を示すことがあり、値が高くなるほど悪性疾患の可能性が高い。
がん以外でも、良性の肝臓、胆のう、膵臓疾患や、胆石、慢性膵炎、慢性肝炎、良性の婦人科疾患で子宮内膜症、卵巣嚢腫などでも高い値が出ることもある。


なるほど、素人がこの説明だけを見ると、単純に数値の高低だけで解釈をするのは難しそう。
特にCA19-9については、良性疾患でも高い値が出るということもあり、この判断はやはり専門医に頼らざるを得ない。
ゆえに、ここでは、CEAのみの測定としているのであろうか・・・・・・。

しかし、放射線治療も、まだやっと中盤に差し掛かったばかり。
冒頭にも述べたように、私の自覚症状的にも開始前と今の体感する病状について、大きな変化がない。
こればかりは、もう少し根気よく様子を見ていくしかないのであろうか。

この医師によると、肝臓は特に問題がないように見えるとのこと。
今後、肝臓部の放射線をどうしていくかは、TG医師が戻ってきてから・・・・・とのことで診察は終了。

マーカー的には不安が残るが、とりあえず今はできることをやり続けるしかない。
それにしても、朝の通勤ラッシュと、あの試練の階段、少しずつ慣れてはきたけれども、やはりその日の体調によっては辛い。
とにかく、がんばろう。
にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村

テーマ : 末期がんの闘病記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

North Wind

Author:North Wind
生年月日:1962年2月21日
性別:男
家族:妻、息子(独立済み)、わんこ(パピヨン2頭)
北海道札幌市在住

2015年12月21日。
年末の慌ただしい中、肝内胆管細胞がん(胆のうがん)、肝臓に10cm大の腫瘍、リンパ節転移、肺転移によりステージⅣと診断されました。
手術、放射線治療は不可とのことで、余命3ヶ月~半年との宣告を受ける。

しかし、2018年現在・・・・・。
抗癌剤治療にて仕事も、なんとか正常に継続し、今のところ生存しています。

追記1:2018.6.29
ここまで順調に癌の進行を抑えていましたが、とうとう腫瘍マーカーの急上昇、肺転移、肝臓中心部にも新たな腫瘍が発見されました。
最後の手段だった内服の抗癌剤の効果なしと判断され、もはや打つ手はなしと宣告されました。


追記2:2019.2.18
色々と手を尽くしてきましたが、いよいよもって『終わりの始まり編』に入ってきたようです。
大変、悔しく、断腸の想いでもありましたが仕事も退職しました。
これから、どんどん衰弱は進むでしょうが、最後の最後までこのブログは続けていこうと思っています。


どこまでできるかわかりませんが、癌と共に生きる、そして働くということ、癌になってわかったこと、学んだこと、そして私の生き様を記録に残していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR